MENU

値上げ後のマックへ行くべき5つの理由:今こそチャンス!

2023年1月16日、マクドナルドでは約8割の商品が値上げとなりました。

マックファンからは一斉に溜め息が漏れましたね。

しかし、私は断言します。

マックへ行くなら、今がチャンス

値上げ後のマックへ行くべき理由5つを皆さんにお伝えします。

目次

1. 店内がめちゃくちゃ空いていて快適!

値上げ後のマックへ行って最初に驚いたのは、普段混雑している店内にお客さんが少ないこと。

いつもの客数の半分以下です。

マックでパソコン作業をする私にとって、これはかなり快適な状況!

コロナ禍の中で映画館へ行き、間引きされた客席の快適さに気づいた人も多いでしょう。

マック店内も同様で、両隣のテーブルに誰も座っていない環境は、かなり快適です。

いつものガチャガチャした喧騒もなく、作業に集中できます。

2. ランチセットには、ワンコインメニューが健在!

大幅値上げと聞いていたため、「ランチタイムのワンコインメニューがついに消滅かぁ」と思っていましたが、そんなことはありません。

※以下はモバイルオーダーでの価格です。

スパチキセットは、値上げ後の今も税込500円

もちろん、ポテトもドリンクもMサイズのままです。

ハッピーセットもワンコインで収まる価格

大人向けのスパチキセット以外では、子供向けのハッピーセットもワンコインで収まる価格

ハンバーガー ハッピーセットとプチパンケーキ ハッピーセットは、いずれも税込490円。

ワンコインでお釣りが返ってきます。

3. コーヒーの味がレベルアップ

 モバイルオーダーでのコーヒーMサイズの価格は、100円から130円に値上がりしました。

コーヒー単品で頼むことが多い私にとっては悲報です。

しかし、コーヒーの味はレベルアップ!

以前の、出がらしのような独特の苦味がマイルドになり、とても飲みやすいテイストになりました。

これは嬉しいニュースですね。

コーヒーのSサイズは税込120円。

わずか10円プラスでMサイズにできると思えば、今でもかなりお得感があります。

4. カフェとしてはまだまだ格安

値上げしたと言っても、他店のカフェと比べればまだまだ格安です。

ドリンク類は120円から。

120円で、席に座ってゆっくりできるカフェって、他に思いつきますか?

マクドナルドは、まだまだ私たちの味方です。

子どもたちがよく頼むシェイクも税込150円からです。

ソフトクリーム税込140円、ホットアップルパイは税込140円。

どれも、まだまだ許容範囲ですね。

5. 今ならクーポンで大幅値引きも!

ハンバーガー類の値上げは正直きついです。

ハンバーガー8個持ち帰りなどをしていた我が家の場合、かつて税込800円で済んだところ、今は170円 x 8 で1,360円。

テイクアウトには厳しい価格ですね。

しかし、値上げ実施後、逆に狙い目になった商品もあります。

例えばマックフライポテトLが、今なら税込280円。

しっかりチェックすれば、値上げ前よりお得に買える商品もあります。

しばらくすれば店内も再び混雑し始め、お得感は薄れるでしょう。

値上げ直後の今こそ、マクドナルドへ行くチャンスです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次