突然Wi-Fiがつながらなくなった|つながらない時にすべきこと|バッファローWHR-1166DHP3の使い心地

自宅にいるのに、スマホを見るとWi-Fiが繋がっていない。
あれ、おかしいな…

まずはスマホを再起動

このような場合、スマホに不具合が起きている可能性があるのでとりあえず、そのスマホを再起動させてみます。

しかし、状況は改善されませんでした。

このような場合は、(もう1台スマホがあれば)別のスマホからのアクセスを試みます。

別のスマホでもWi-Fi接続ができない

別のスマホでWi-Fi接続できた場合、当該のスマホに不具合が発生しています。

接続設定が正しくできているか、確認してください。

パソコンで接続を試す

スマホ2台ともWi-Fi接続ができない場合は、パソコンの無線LANでネット接続ができるかどうか試みます。

ここでも接続ができなければルーターに問題が生じています。

ルーターのコンセントを一度抜き、10秒ほどしてから再度コンセントを差し込む

コンセントを一度抜き、10秒待ってから再びコンセントを差し込みます。

通常は、この方法で回復します。

この方法でも回復できない場合は、無線ルーターのリセットボタンを押します。

それでも回復しない場合は、無線ルーターの寿命の可能性が高いです。

大体5年くらいで寿命になるようです。

私の場合、寿命だったようなのでルーターの買い替えをしました。

BUFFALOのWHR-1166DHP3を買ってみた

今回購入したものは、バッファローのWHR-1166DHP3です。

従来の11nに比べ約2.8倍(理論値)の高速転送速度(11ac)を実現した製品で、デュアルタイプだそうです。

戸建ての2階部分でも使いやすいそうです。

ACアダプタの端子を「POWER」のところに挿し、LANケーブルを「INTERNETE」のところに挿します。

縦型なので省スペースなのもいいですね。

 

同封されている「セットアップカード」に書かれている「暗号化キー」がデバイスでのパスワードにあたります。

実際に使ってみました。

快適なスピードで大満足!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA