ウォッシャー液を自分で入れる | 車のウォッシャー液の補充方法

車のウィンドウォッシャー液がなくなった時、皆さんはどうされてますか?
ウォッシャー液はカー用品店で自分で買って自分で入れる方が簡単で安いです。その補充の仕方は……
今回、カー用品店で購入したのはこちらのウィンドウォッシャー液。

1 (1)

税抜価格はなんと198円。
2リットル入りです。自分で買うと安いもんなんですね。

最初に車のボンネットを開けます。

ボンネットの中を見てみると、こんなマークがついたものがあります。
ボンネットの中はいろいろなものがありますが、ここだけ蓋の色が違う(水色だったり、白色だったり)ことが多いと思います。
また、こんな、水が噴き出すマークがありますので、すぐ分かるはずです。

ウォッシャー液を入れる場所だけは間違わないよう気をつけてくださいね。

1 (2)

蓋は簡単に手で外せるので、先ほどをウォッシャー液をドボドボと注ぎます。

1 (3)

噴き出さないように気をつけてください。
と言っても、噴きこぼれて何か問題が起きるわけではありませんが。

ウォッシャー液を入れたら、ウォッシャー液入れの蓋を閉めて終了!
簡単ですよね。ボトルが空になったら、お店の人にゴミとして引き取ってもらいましょう。

198円だけの格安でウォッシャー液の補充作業を行うことができました。