イラレで角の丸い正三角形、直角三角形、直角二等辺三角形を作る方法

ここでは、イラストレーター(Illustrator)で角の丸い三角の作り方を説明します。

三角形をベースにした図形は、いろいろと応用がききます。

角の丸い正三角形の作り方

ツールパネルで「スターツール」をクリックし、アートボード上でマウスをドラッグします。

101

ドラッグした状態でマウスから指を離さず、「↓」キーを下へ2回押すと、正三角形ができます。

102

そのままマウスから指を離さずに「Shift」キーをクリックすると、きれいな正三角形ができます。

103
1

メニューバーの「効果」で「スタイライズ」の「角を丸くする」をクリックします。

2

「半径」に値を入力し、「OK」をクリックします。

3

また、上記の状態で「オブジェクト」の「アピアランスを分割」をクリックすると、パス変換を行うことができます。この作業は任意なので必須ではありません。

4

線と塗りの色を適当に変更すれば、下記のような図形になります。

5



角の丸い直角三角形の作り方

正三角形を利用し、今度は内角が30度と60度の直角三角形を作ります。

最初に、「直線ツール」を使い、三角形より長めの直線を描きます。この時、「Shift」キーを長押ししながら上から下へドラッグすると、きれいな垂直線を描くことができます

104

三角形と直線を同時選択し、「整列」で「水平方向中央に整列」をクリックします。

105

続いて、「パスファインダー」で「分割」をクリックします。

107

分割された図形はグループ化された状態なので、「オブジェクト」の「グループ解除」をクリックします。

108

三角形の片側を「Delete」キーで削除すると内角が30度と60度の直角三角形の出来上がりです。

なお、図形を回転させたい場合は「オブジェクト」の「変形」で「回転」をクリックし、

109

「角度」を「90」度にし、「OK」をクリックします。

110

きれいな直角三角形ができました。

111

角を丸くする方法は、「角の丸い正三角形の作り方」と同じなので、上記を参照してください。

角の丸い直角二等辺三角形を作る方法

最初に、長方形ツールでShiftキーを使いながら正方形を作ります

6

「アンカーポイントの削除ツール」で、正方形の四隅の1点を削除すると二等辺三角形になります。

7

以下、上記と同様の手順で角を丸くすることができます。

8

角の丸い三角形、レイアウトのいろいろなところで使えますね。