パソコンが重い!遅い!イライラを解消する方法

パソコンが重くなる原因は様々ですが、下記対処を行うことで状況が改善される場合もあります。

あれこれ作業を行う前に、デスクトップを整理しましょう。

デスクトップを整理しよう

重要なソフトはローカルディスク(C)に保存されていることが多いので、このローカルディスク(C)に十分な空き容量を作ることが大切です。

自身で作成したファイルは、なるべくローカルディスク(D)や、外付けハードディスクに保存するようにしましょう。

dropboxなどのクラウドサービスがパソコンを重くしている可能性もあります

クラウドサービスの同期に時間がかかっているようであれば、それがパソコンを遅くしている原因かもしれません。

この場合、dropboxをWindowsパソコンなどから一旦アンインストール(ウェブ上にはデータがそのまま残っていますので安心してください)して再起動した後、ローカルフォルダ(C)の「ユーザー」→「dropbox」のローカルフォルダーを丸ごと削除(アンインストールしたことで同期とは無関係になっているので、ローカルフォルダを削除してもウェブ上に保管されているデータへの影響はありません)し、再度dropboxをWindowsパソコンなどに再インストールで解決することがあります。

また、dropboxなどクラウド上に保存するファイルを最小限にすることでパソコンのパフォーマンスを改善できるかもしれません。

ディスクをクリーンアップし、ローカルディスク(C)の空き容量を増やす

スタートボタンをクリックし、「コンピュータ」でローカルディスク(C)を右クリックします。

1

「このコンピュータの全ユーザーのファイル」をクリックします。

3

 

「このドライブを圧縮してディスク領域を空ける」と「検索を速くするため、このドライブにインデックスを付ける」にチェックをつけ、「ディスクのクリーンアップ」をクリックします。

2

必要なところ(基本的にはすべて)にチェックをつけ、「OK」をクリックした後、「ファイルを削除」をクリックします。

4

続いて、「ディスククリーンアップ」のダイアログで「システムファイルのクリーンアップ」をクリックします。

5

「詳細オプション」タブをクリックし、「システムの復元とシャドウコピー」の「クリーンアップ」をクリックした後、「削除」をクリックします。

6

再度、ローカルディスク(C)のプロパティを開き、「ツール」タブをクリックした後、「最適化する」をクリックした後、「続行」をクリックします。次に開いたダイアログを確認し、「最適化」できていないようであれば「最適化」を行います。

5

また、不要なファイルなどを削除するには、「CCleaner」を使うと便利です。

システム ファイル チェッカー ツールを使用してWindowsを修復する

システムファイルチェッカーを使った修復方法については、マイクロソフトのページにまとめてあります。

コマンドプロンプトで、「sfc /scannow」と入力することでスキャンが自動で始まります。

プログラムを実行しようとしたらこんな画面が現れました。
おっと、コマンドプロンプトのアイコンを右クリックして「管理者として実行」にするのを忘れていました。

1

改めてコマンドを入力します。
スキャン開始までに1分から数分かかります。

2

スキャンが開始されると、このような画面になります。

3

作業が完了するまで1時間弱かかりますが、別窓でネット利用などはできるので特に不便さはありません。

なお、ブラウザ上で文字変換が遅い場合は、IMEに損傷のある可能性があります。
その場合、最初にタスクバーの下記アイコン(道具箱)をクリックします。

4

 

続いて「プロパティ」をクリックします。

5

 

 

 

 

 

 

「辞書/学習」タブをクリックした後、「修復」をクリックした後、「はい」をクリックします。

6

 

 

検索バーなどでの文字入力が遅い場合

現在のIMEが影響している場合があります。
「言語」で別の種類の日本語IMEを設定し、それを「規定」に変えたところ状況が改善されることもあります。また、不要になったIMEは「削除」しておきましょう。

それでも問題が改善されない場合

上記のことを試してもスピードが改善されない、あるいは一時的に改善してもすぐまた遅くなってしまうという場合は、申し訳ないですが、買い替えるのが一番てっとり早いかもしれません。

安くて動作が安定しているパソコンで個人的におすすめなのは富士通のものです。



ネットサーフィン程度であれば、6万円程度の安いパソコンでも十分です。

ただし、容量の重いソフトを入れる場合や、ネットでゲームをよくされる方の場合は、CPUがある程度は高性能のものでないと使い勝手が悪いと思います。

 

量販店で買うと、余計なソフトがぎっしり入った状態で売られていますが、富士通直販の場合、必要最低限のソフトしか入っていないために中身がすっきりしています。

また、メーカー直販だけあって、サポート体制が手厚いです。

そして、これだけの低価格でありながら国産メーカーです。

疑問が生じた時や、故障した時なども素早く対応してくれるのがありがたいです。
以前、故障した時も、修理時の送料は無料でした。

家の近くの量販店で買ったパソコンが壊れた時の対応があまりにもひどかった(こちらに落ち度はないのに、送料も2000円くらい取られ、その上、何度かお店へ行き来しなければなりませんでした)ので、それ以来、私は富士通WEBMARTオンリーです。