Evernoteの「to Do」活用

 今、何の仕事をしなければならないか?
それを簡単に管理できるのが、Evernoteの「to Do」です。

ノートを新規で作成(もしくは過去に作成したものを編集)し、本文のエリアで右クリックをし、「To-do」の「チェックボックスを挿入」をクリックすると、チェックボックスが挿入されます。
後は作業が完了すればチェックをするだけです。つまり、チェックしていないものが未処理の仕事ということになります。

Evernoteの「to Do」

未処理の仕事を検索する時は、エバーノートの検索バーに「todo:」と入れるだけです。

25

また、「未処理の仕事」などという名称の「ノートブック」を作り、そこにまとめておくのも一案です。

26

Evenoteをうまく使いこなし、仕事の管理を効率的に行ってください。