イラレでPDFをリンクさせる時は要注意!

 

イラレで画像をリンクさせることは多いが、PDFをリンクさせて失敗したので備忘録として。

印刷会社へいつものように発注したところ、「文字のアウトライン化ができていません」と返ってきました。

おかしいなあ、アウトライン化は間違いなくしたはず。
ファイルを開いて確認してみたが、アウトライン化はきちんとできていました。

念のため、「書式」→「フォント検索」で調べてみたが、「ドキュメントのフォント」は空欄になっているので、やはりアウトライン化の問題はなさそうです。

アウトライン化できてないと連絡を受けたファイルをイラレ上で見ても、特に問題なく表示されています。

ひょっとしたらPDF画像をリンクにしたのがいけなかったのかと埋め込みにしようとしたところ、対応するフォントがありませんとエラーメッセージが。

どうやら、問題はこれだ。

印刷会社の指示によれば、元のPDFファイルの文字をアウトライン化してくださいということであったが、元のPDFファイルはクライアントさんから預かったものなので、こちらで作成したわけではない。

そこで次のことを行いました。

①イラレで新規ファイルを作り、そこにリンクで元PDF画像を配置。

①のリンク画像を選択した状態で、「オブジェクト」→「透明部分を分割・統合」をクリックし、「プリセット」で「高解像度」にし、「すべてのテキストをアウトラインに変換」・「すべての線をアウトラインに変換」にチェックを入れ、「OK」をクリック。

ただし、この方法は背景が白い場合、うまくいきませんでした。

そこで最後の手段。

元のPDF画像を通常の方法で開き、JPEG画像にしてしまう方法。

どうやらJPEG画像を貼り付ける方法が一番確実なようです。

いずれにせよ、PDF画像の場合は、絶対にリンクで配置しないことです!!

リンクにしてしまうと、PDFファイル内にアウトライン化できてないフォントがあっても分からなくなります。