ベースラインとプログレッシブ

JPEGとして保存するとき、「ベースライン」で保存する方法と「プログレッシブ」で保存する方法があります。

プログレッシブではファイル容量を軽くすることができますが、他のソフトとの互換性が問題になることもあります。

ベースライン(最適化)」を選んでもファイル容量を小さくできますが、上記同様、互換性が問題になることもあります。

そこで、通常は、「ベースライン(標準)」にしておきます。

こちらのサイトも参考に。
http://aska-sg.net/psegogo/pse011-20060308.html#02