イラレでトリムマーク(トンボ)を印刷する方法

アートボードをA4などジャストサイズに作り、トンボをアートボード外にするとPDF変換の時などに便利です。

そうすると、プリントアウト時にトンボは印刷されません。

ただし、プリントアウト時にトンボが一緒にほしい時もあります。

そのような時は、イラストレーターのプリント画面で「トンボと断ち落とし」を選択し、「トンボ」「レジストレーションマーク」などにチェックを入れると、トンボも合わせてプリントアウトできます。

また、「ドキュメントの断ち落とし設定」のチェックを外し、トンボが正しくプリントされるかプレビュー画面で確認するのもいでしょう。

仕上りサイズより一回り大きな用紙のセットを忘れずに!