firestorageの使い方

重たいデータを送るのは一苦労ですね。
ここでは、大容量のデータでも簡単に送ることができる「firestorage」について説明します。

 5MB以下の場合、通常はデータをZip形式に圧縮して送ります。
Zipフォルダにパスワードをつけるを参照してください。
それよりも重いデータ(5MB以上)の場合、firestorageが便利です。

方法については下記のとおり。
①まず全てのファイルをZipフォルダにまとめます。
firestorageのページへアクセスします。
③「ファイルをアップロード」にチェックをつけ、基本的に「保存期間」をなるべく短めに設定し、必要に応じてダウンロード時の「パスワード」を入力(パスワードについては、口頭もしくはメールなどで相手に伝えます)した後、「アップロードボタン」を押します。

15

④画面を下の方へスクロールするとURLが書かれていますので、そのアドレスをメールにコピー&ペーストして送り先の相手へ知らせます。

メールを受け取った側は、記載されているURLにアクセスし、パスワードを入力すればダウンロードができるようになります。